ホーム >  > 

ザンタック150mg

スマホサイト、ケータイサイトはこちらから!
商品コード:
U-18611

ザンタック150mg

ザンタックは、一般的に、「H2ブロックカー」「H2拮抗薬」と呼ばれる胃酸の分泌を抑える医薬品でおさえるお薬で、胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍等の治療に処方されます。

関連カテゴリ:
Coming Soon.
成分                ラニチジン塩酸塩
      
内容量        20錠

製造元        GlaxoSmithKline

出荷国       タイ
胃酸は、摂取した食物を消化する機能の他に、その強力な酸性で、体内に侵入した細菌(バイ菌)を殺菌すると言う大きな役割を持っています。
ただ、何らかの理由で胃が弱っていると、この機能が胃粘膜を傷つけ、胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍等の消化器官性潰瘍の原因にもなります。
ザンタックは、「ヒスタミンH2受容体拮抗薬」と呼ばれる医薬品で、胃粘膜のヒスタミン受容体(H2)に特異的に拮抗し、これを遮断して胃酸の分泌を強力に抑えます。
この効能で、胃酸による胃粘膜の浸食作用を防止して、潰瘍部分の回復を促す働きがある薬です。
また、鎮痛剤等の服用による胃粘膜の荒れを予防する薬としても用いられています。
ザンタックが属する「ヒスタミン受容体拮抗薬」が開発されたことで、胃潰瘍や十二指腸潰瘍等の消化器官潰瘍の治癒率は大きく上昇しました。
また、本剤の系統に属する薬は、比較的副作用が低いので、このタイプの医薬品は、多くの医療機関で、消化器官潰瘍治療の第一選択医薬品になっています。
更に、本剤の胃酸分泌抑制効果は、長時間に及ぶので、1日に1回か2回の服用で十分な効き目を享受できることも、本剤を使う大きなメリットと言えます。

用法
本剤のご使用にあたりましては、医師や薬剤師の管理・指導の下で適切な使用をお願い致します。

副作用
本剤の副作用のリスクは比較的低いと言えます。ただ、肝機能数値に異常が現れたり、便秘になるといった報告はあります。
また、ごく稀に、無気力感、不安感、混乱、幻覚等の精神神経系の副作用が生じる可能性もあるとされています。

注意事項
本剤並びに本剤の成分に対するアレルギーがある方は、医師に相談してください。
元々、腎機能障害、肝機能障害、薬物過敏症がある方は、慎重に服用してください。また、年齢や症状等で、用量や用法が異なるので注意してください。
本剤の服用を急に止めると、反発的に胃酸の分泌が増加して、潰瘍悪化の原因になりかねません。服用を止める際は、医師の指示のもとで、段階的に服用量を減少することが必要です。
尚、本剤を長期間服用する時は、定期的な血液や肝機能検査が必要になります。
◆本剤は国内では医師の処方を必要とする【要指示薬】です。本剤の説明文は英文の能書を翻訳したものであり、使用方法等が日本の医療従事者の見解 と異なる場合がありますのでご留意ください。
◆輸入医薬品はご自身の責任の上で、他者に譲渡せずご自身にてご使用ください。
◆詳細は掛かり付けの医師または薬剤師にご相談ください。
◆弊社ではどのような責任も受けかねますのでご了承ください。

ご注文の流れ

インフォメーション

返品・交換について

弊社のサービスは個人輸入代行となりますので、商品の返品はお受けできません。なお、商品の破損がございましたら、お問い合わせフォームよりご連絡下さい。

送料について

配送業者は下記の通りです。
■国際書留郵便

配送について

配送は、 国際書留郵便 でお届けします。
地域や商品の大きさによりましては、物流会社が変更になることもございますが、何卒ご了承ください。

ご利用案内

お問い合わせは、お問い合わせフォームメールで受け付けております。
フービーウェル
▼営業時間
・9:00-18:00(日本時間)
土日祝除く
このページの先頭へ